2017年2月14日

OneLogin、Sumo Logicとインテグレーションパートナーシップを発表。SIEM連携ソリューションで潜在的セキュリティインシデントを早期発見

企業はSIEMの統合により潜在的なセキュリティ上の問題をスピーディーに検知することが可能に; パートナーのカスタマーは製品の無料版を利用可能

カリフォルニア州サンフランシスコ、2017年2月14日 現代ビジネスにスピードと統合性をもたらしたID管理プロバイダー - OneLoginは、本日、Sumo Logicのクラウドネイティブ機械データ分析サービスとの統合パートナーシップを発表しました。

この新たなパートナーシップを通して、ユーザーは、OneLoginの企業グレードIDを使用して管理ソルーションにアクセスし、自社の全アプリケーションポートフォリオに対してログインポリシーを実行しつつ、Sumo Logicの継続的インテリジェンスサービスにイベントをストリーミングし、ユーザーの活動と長期トレンドをモニタリング・可視化することが可能になります。 この統合により、Sumo Logicの可視性が、ラップトップ(WindowsやMac)のログイン、SaaSアプリケーション、SAML対応デスクトップアプリケーションにも適用可能になります。

OneLoginの事業開発副社長、ティム・ガンダーソンは、「Sumo Logicは全アプリケーション環境のセキュリティデータを収集・分析できるよう企業を支援する点でのトップ企業だ」と語りました。 「我々は、Sumo Logicと力を合わせて、ユーザー行動アナリティクスに対するリアルタイムの継続的インテリジェンスを顧客に提供し、現代企業が自社全体をより適切に構築・経営・保護できるように支援する。」

顧客は、ユーザー行動に対するリアルタイムの可視性を得られるので、特に、セキュリティ侵害の最初のステップであるのフィッシング攻撃に関して、セキュリティ上の脅威がどのように企業ですでに始まっている可能性があるかをよりよく理解できるようになります。 OneLoginからSumo Logicへのイベンストリームはポーリング統合よりもはるかに速いため、この統合によって顧客は進行中の攻撃により素早く対応できるようになります。

Sumo Logicの事業開発副社長、ランディー・ストリュー氏は、「我々2社の顧客は、OneLoginの最先端のID・アクセス管理ソルーションを、クラウドベースのアプリケーションやプラットフォームにアクセスするためのコントロールプレーンとして使用することになる。 このクリティカルアクセスおよびユーザー行動データと、Sumo Logicの先進セキュリティ分析ソルーションとを組み合わせることにより、Sumo LogicとOneLoginの顧客にとって比類のない可視性と管理が実現する」と語りました。 「顧客は、Sumo Logicの分析プラットフォームをOneLogicイベントストリーミングと組み合わせて使用することにより、全てのユーザー、全てのアプリケーション、全てのデバイスにわたり、自分のデータを保護するのに欠かせないリアルタイムで実行可能な洞察を得ることができる。」

顧客に統合を促すため、OneLoginとSumo Logicはそれぞれ、自社の顧客に対して無料版の製品を提供します。 Sumo Logic Plan用OneLoginには、無料のシングルサインオンおよびディレクトリ統合が含まれます。これにより、顧客はSAML SSOと多要素認証を通して、パスワードなしでSumo Logicに安全にアクセスできます。

無料版のOneLogin Plan用Sumo Logicには、すでにOneLoginアカウントを持っている顧客のための無料ですぐに使えるダッシュボードが含まれます。これにより、ユーザーは、ログインからアプリケーションのサインインまで、OneLoginのイベントデータを閲覧できます。 この統合により、OneLoginの顧客は、データを監視、追跡、監査し、潜在的なセキュリティ上の脅威を素早く発見して解決することが可能になります。

各種リソース

ブログ投稿先: https://www.onelogin.com/blog/onelogin-integrates-with-sumo-logic-for-enhanced-visibility-and-threat-detection
OneLogin for Sumo Logic Page: http://www.onelogin.com/sumo-logic
Sumo Logic用OneLogin App: https://www.sumologic.com/application/sumo-logic-app-for-onelogin

Sumo Logicについて

Sumo Logicは、安全なクライウドネイティブの機械データ分析サービスであり、全アプリケーションライフサイクルおよびスタックにわたる構造化データ、半構造化データ、非構造化データにより、リアルタイムの継続的インテリジェンスを提供しています。 世界中の1,000以上の顧客が、Sumo Logicを活用して、自社の近代的アプリケーションとクラウドインフラを構築、運営、保護するための分析および洞察を得ています。 Sumo Logicを使えば、顧客はマルチテナント型サービスモデルの優位性を得ることができ、継続的なイノベーションへのシフトを加速させ、競争上の優位性やビジネス価値や成長を強化することができます。 2010年に設立されたSumo Logicは、カリフォルニア州レッドウッドシティーを拠点とする非公開企業で、Accel Partners、DFJ、Greylock Partners、IVP、Sequoia Capital、Sutter Hill Venturesの支援を受けています。 詳細については、www.sumologic.comをご覧ください。

OneLogin, Inc.について

OneLoginは、受賞製品SSO(single sign-on)やクラウドIAM(identity and access management)プラットフォームで現代ビジネスにスピードと統合性をもたらしました。 我々のソリューション製品は、全てのユーザー、全てのデバイス、そして全てのアプリケーションへの接続を確実なものとし、企業のクラウドおよび自社運用アプリケーション全てにわたり、ビジネス統合性、操作速度およびチーム効率性を新たなレベルへと押し上げる手助けをしています。 Condé Nast、Steelcaseのように、あらゆるサイズの事業者に対応しており、OneLoginは地球上で、数百万ものIDを管理・保護しています。 本社所在地は、カリフォルニア州サンフランシスコです。 さらに詳しい情報については、www.onelogin.com, Blog, Facebook, Twitter、または LinkedInをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先

OneLogin, Inc.
日本代表: 福見 誠
E-Mail: makoto.fukumi@onelogin.com
Home Page: https://www.onelogin.com/jp

※1:「OneLogin」は OneLogin,Inc.の登録商標です。
※2: 本文中に記載されている製品名、および社名はそれぞれ各社の商標、または登録商標です。