Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

HR主導型のIDおよびアクセス管理

OneLoginは、HRとITシステムを統合し、従業員のIDを管理します。
OneLoginのHR統合

課題

従業員の個人識別情報(PII)は、まずWorkday、UKG、Namely、またはBambooHRなど、企業の人事管理システム(HRMS)に記録および保存されます。従業員のデータを、Active Directoryやビジネスアプリケーションのようなシステム全体で保護しつつ同期する作業は手動で行われることが多く、ミスが発生する可能性があります。そのため、従業員のオンボーディングとオフボーディングのプロセスの信頼性が低下し、IT、HR、および従業員にとって煩雑な作業となってしまいます。さらに、従業員の数が増え、企業内での異動があり、導入するアプリケーションも増えるにつれて、従業員のデータやツールへのアクセス権を管理する作業により、生産性や安全性が損なわれます。

解決策

PIIおよびアプリのアクセス権を、従業員のライフサイクル全体で管理

従業員のID管理は、ITおよびHRの両方の責任となります。OneLoginのTrusted Experience Platform™を使用した、クラウドベースのHR主導型IDおよびアクセス管理(IAM)により、企業はHRをHRMS内で従業員データの正確性を保持する役割に集中させることができます。当該のデータは、その後自動的にIT関連の機能に拡張されるため、ITはすべてのHRシステム、ITディレクトリ、アプリケーションへのアクセスを管理および監視できます。従業員は、必要なアプリケーションに素早くアクセスできる一方で、一元化されたアクセスポータルによりセキュリティが保たれます。

解決策

HRとITのディレクトリを簡単に統合

手動のユーザプロビジョニングや、従業員によるアプリのパスワード管理にはミスがつきものです。OneLoginのクラウドベースTrusted Experience Platform™により、ITチームは煩雑な統合プロジェクトを回避し、Workday、UKG、Namely、またはBambooHRを、OneLoginのユニバーサル・クラウド・ディレクトリや、Active Directory、LDAP、またはG SuiteなどのITディレクトリと迅速に統合できます。

リアルタイムの従業員ステータスと、OneLoginで定義するカスタマイズされたセキュリティポリシーに基づき、従業員のアクセス権付与および取消を即座に実行します。企業データと従業員のPIIは共に、アクセス権セキュリティの追加レイヤーにより安全性が向上します。

Namely

NamelyとOneLoginの組み合わせで、 従業員のオンボーディングが劇的に改善しました。必要なすべてのアプリケーションに、即座にアクセスできます。加えて、HRチームは、従業員のオンボーディングとオフボーディングを安全に、ITのサポートなしに実行できます。管理業務に必要な時間を節約し、戦略や文化的作業に当てることができます。

Nick Sanchez氏 Namely、人事主任

Northland Power Inc.

OneLoginとWorkday HCMの統合により、Northland Powerでは、従業員関連のアカウントと属性を、ITシステム全体で自動的に同期できるようになりました。これでユーザアカウント管理のタッチポイントを最小化し、同時にアプリケーションポートフォリオ全体のアクセス権管理を適切に維持することで、時間を節約し、生産性を向上できます。

Allen Charles氏 Northland Power Inc.、情報技術担当マネージャ

BambooHR

この新たなパートナーシップにより、ITおよびHRチームがより効果的に協力し、組織により大きな価値を与えられると確信しています。当社の拡張型統合を使用することで、OneLoginはBambooHR内の従業員ステータスの更新状況を継続的にチェックします。従業員の新規採用やロールの変更などのステータス更新が発生すると、アカウント設定やアクセス権更新などのITタスクが起動し、オンボーディング、オフボーディング、およびデータセキュリティを改善します。

Ryan Sanders氏 BambooHR、COO兼共同創業者

迅速なオンボーディング/オフボーディング

複数のHR管理システムにまたがる従業員のプロフィールの有効化と無効化に費やされる、本来不要な時間と労力を排除します。ITが事前に設定したアクセスポリシーに基づき、HRは、ITに依存することなく、各業務用アプリケーションへの従業員のアクセス権を、ワンステップで即座に付与および取り消しできます。

エンドユーザのための高速なアクセス

シングルサインオン(SSO)を有効化することで、勤務初日から従業員の生産性が向上します。また従業員が退職した場合、HRがHRISの従業員記録を更新すると、自動的にアプリのアクセス権が取り消されます。

Implementation Showcase: HR-Driven Identity Automation 02:16

実装例: HR主導型のID自動化

20,000人以上の従業員を抱えるグローバルメディア持株会社は、HR主導型のID自動化を必要としていました。OneLoginのプロフェッショナル・サービス・チームは、 HCMを元にしたユーザプロビジョニングの設計、計画、および実装を支援し、ITコストの削減と、従業員のライフサイクル管理の合理化を実現しました。その詳細をご覧ください。

HR主導型のIDおよびアクセス管理の詳細を知りたいですか?