Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

アプリケーションVPNとしてのAccess

リモートVPNユーザの接続を保護し、アクセスを一本化します。
VPNを置き換える

場所を問わずにアクセスを保護

ネットワークには、常に外部と内部の脅威が存在しています。信頼性を確立するには、ローカルのネットワークだけでは不十分です。

VPNを使用して内部アプリケーションを保護する場合、メンテナンスの実施やセキュリティポリシーの徹底が難しく、特にモバイル機器において、ユーザエクスペリエンスの速度も低下します。

OneLogin Accessは、ローカルまたはリモートのデータセンターおよびAWSやMicrosoft Azureなどのプライベートクラウドのオンプレミスアプリケーションへの簡単かつ信頼性の高いアクセスを提供します。直接OneLoginでユーザを認証し、シングルサインオンを活用して、従業員が業務のためにログインする際の障害を排除します。Accessを使用すると、クライアントソフトウェアの導入が不要になり、ユーザはVPNや従来のソリューションより迅速かつ安全に接続できるようになります。

その仕組み

OneLogin Accessは、Trusted Experience Platform™を活用し、すべてのクラウドおよびオンプレミスアプリケーションの一元管理ポイントとして機能します。セキュリティポリシーを施行ポイント(EP)に設定および配布します。EPは特定のアプリケーションに対するローカルのゲートキーパーとして機能し、SmartFactor Authentication™を導入することで、リモートユーザのアクセスのセキュリティが向上します。ユーザは、アプリケーションにシングルサインオンのログインエクスペリエンスを利用でき、管理者は、OneLoginの管理UIや、Terraformなどの設定管理ツールを備えたAPIなどのより最新の手法を使用して設定ができます。
その仕組み

VPNの代替としてのOneLogin

リモートユーザのアカウントと安全なアプリケーションアクセスを保護します。
高速かつ安全なアプリケーションアクセス

高速かつ安全なアプリケーションアクセス

既存のユーザディレクトリに対するユーザを認証し、シングルサインオンを有効化します。

ユーザは、場所や機器を選ばず、内部アプリケーションに迅速かつ簡単にアクセスできます。

管理者は、単一の使いやすいユーザインターフェイスでアクセスを管理できます。

セキュリティポリシーを設定および適用

セキュリティポリシーを設定および適用

特定のアプリケーションまたはユーザごとにアクセスポリシーを適用します。

SmartFactor Authenticationでは、リスクスコアに基づいて認証要件を動的に調整し、侵入者のアクセスを禁止するVigilance AI™のインサイトを使用します。

VPNアクティビティを監視し、リスクを低減

VPNアクティビティを監視し、リスクを低減

疑わしいアクティビティを追跡し、イベントをセキュリティ情報およびイベント管理(SIEM)ソリューションにストリーミングして、VPNなどの従来のツールによるバッチジョブに依存することなく、潜在的なセキュリティの脅威をリアルタイムで低減します。

SOTI

ユーザとしては、すべてのアプリケーションを一目で確認でき、いつでもアクセスが可能です。また安全性も高くなっています。自分のノートパソコンを持ち歩く必要はなくなりました。外出中や週末に作業が必要な時も、アクセス方法やVPNの心配をしなくてもよいのです。ユーザとしては嬉しいことです。とても気に入っています。

Mustafa Ebadi氏 SOTI、ITバイスプレジデント

アプリ、ユーザ、および機器のすべてを保護