Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

テクノロジー業界向けOneLogin

機敏性は不可欠ですが、セキュリティも同様です。当社のTrusted Experience Platform™はどちらも提供します。

テクノロジー業界向けOneLogin

すべての兆候が絶え間ない変化を指し示す

買収、従業員の入れ替わり、再編成。すべての従業員がアクセスしたいデータの爆発的増加。新しいツールを絶えず導入している部門とチーム。これらすべてに加えて、IT部門には企業データと知的財産の保護という別の仕事があります。

オンボーディング&オフボーディング = 時間の浪費

オンボーディング&オフボーディング = 時間の浪費

絶え間ない変化により、プロビジョニングとプロビジョニング解除によってITリソースが大量消費される可能性があります。それでも遅延は許されません。従業員のオンボーディングや更新の失敗は、生産性の損失を意味します。また、ユーザの迅速なプロビジョニング解除の失敗は、攻撃のリスクを高めます。

テク�������ロジーの移行が招く侵害のリスク

テクノロジーの移行が招く侵害のリスク

テクノロジー企業は、AI、ビッグデータ、カスタムビルドのイノベーションといった新しいクラウドサービステクノロジーの導入を先導しています。しかし、これらのテクノロジーをいち早くハイブリッド環境で実装することで、侵害のリスクが高まります。

IAMシステムの急増

IAMシステムの急増

IDおよびアクセス管理(IAM)は、サイバー攻撃に対する主防衛線です。しかし、デジタル改革のスピードに伴い、組織は、オンプレミスとクラウドサービスの混合を含む、あまりにも多いIAMシステムの維持に追われることになります。

SOTI

ユーザ1人のオンボードとオフボードを、数時間ではなく、数分でできるようになりました。毎月平均して10~12人が入社するので、これは時間の大きな節約になります。

Mustafa Ebadi氏 IT&サービス担当副社長 導入事例を読む

OneLoginが選ばれる理由

482 %

のROI - Forrester TEI調査

80~90 %

のプロビジョニング時間の短縮

6000以上の

アプリコネクタ

OneLoginのTrusted Experience Platform

OneLogin Trusted Experience Platform™は、人とテクノロジーの間にシンプルでセキュアな体験を構築するための基盤です。従業員と顧客のデジタルIDを管理および保護して、業務に戻れるようにします。

IDライフサイクル管理

OneLoginの単一のCloud Directoryは、Microsoft Active Directory、Azure Active Directory、Workdayなどの既存のディレクトリと統合します。リアルタイムで同期し、カスタムフィールドを使用してユーザオブジェクトを拡張します。中央ディレクトリからプロビジョニングと権限を管理して、時間とコストを節約します。

セキュアな認証

OneLoginは、ポリシーベースのアクセス制御と場所やアプリケーションなどに基づいたパスワードリセットが可能なMFAを提供します。モバイルに適したソリューションであり、モバイルアプリによる迅速な認証が可能です。Vigilance AI™を搭載するSmartFactor Authentication™は、機械学習を使用し、リスクスコアに基づいて認証要件を動的に調整します。

開発者向けの構築

OneLoginは、開発者がSSOとその他のUAMプラットフォーム要素をカスタムアプリに組み込むことができるように構築されています。当初より開発者を念頭に置いており、2010年に最初のSAMLツールキットを構築しました。OneLoginのAPIとSDKは、IDエコシステムを拡張するために必要なすべてのツールを提供します。