2017年5月3日

OneLogin、中小企業向けITマネージメントソリューション「ServiceNow Enterprise」と製品連携を発表

OneLoginは、Directory Sync、SAML Single Sign-OnおよびUser Provisioning System for ServiceNow ExpressとのServiceNowの統合を拡張する

カリフォルニア州サンフランシスコ、2017年5月3日 - スピードと統合性を現代企業にもたらしてきたID管理プロバイダのOneLoginは、ServiceNowの中小企業向けIT管理ソリューションであるServiceNow Expressとの統合を発表した。 この”簡単に構成できる”統合は、アプリの展開期間を短縮し、自動化したユーザー認証とシングルサインオンにより管理者とエンドユーザーの両方にとってServiceNow Expressの使いやすさを改善します。 ServiceNow Enterpriseの統合の成功を基盤として、OneLoginの新しい統合により、組織のサービス提供プロセスの合理化を助けるよう設計された豊富な機能を提供し、ServiceNow Expressに個人識別およびアクセス管理ソリューションを採用する際により効率的で安全なオプションが利用可能なります。

「ITサービス管理を展開する際に、中小企業にユーザーのアクセス権付与および削除に関する補助ワークフロー自動化を提供するID管理をアドオンとして付けるのは自然なことです。」とOneLoginの製品部長のDavid Meyerは語っています。 「私たちは、IDプラットフォームを通して、お客様のServiceNow Express環境の管理と安全を向上させるこの市場実証済みの統合をお届けできることを喜んでいます。」

「OneLoginおよびServiceNow Expressのユーザーとして、私たちはこの新しい構築済みの統合による益を楽しみにしています」と Mitsubishi ElectricのIT Architecture & Infrastructure部長のKuriakose Vargheseは述べています。 「この共同ソリューションによって、ServiceNow Express のアクセス権付与および削除の合理化によってより良いサービス管理体験を提供できること、およびこの重要なアプリのアクセスが安全になることを期待しています。」 この統合によって、ServiceNow Expressユーザーは以下の機能が利用できるようになります:
· シングルサインオン(SSO):SAML 2.0を使用してユーザーはワンクリックでServiceNow Expressにアクセスでき、セキュリティは強化し、ユーザーはユーザー名やパスワードの作成したり覚えておく必要がなくなります。
· リアルタイムのディレクトリ統合: OneLoginのゼロ設定、リアルタイムのActive Directory Connectorはサーバーの再起動やファイヤーウォールの変更を行わずに、数分でインストールできます。 OneLoginはLDAPディレクトリ、G Suite(Google Apps)、およびWorkday、UltiPro、NamelyなどのHRディレクトリにも対応しています。
· ユーザー認証および認証解除: User Directoryからのフレキシブルマッピングに基づいて自動でServiceNow Express内に役割付きユーザーを作成、更新、および削除します。
· 多要素認証: OneLoginのiOSおよびAndroid対応の無料ワンタイムパスワード(OTP)アプリまたはGoogle、 RSA、SafeNet、Duo Security、YubicoまたはVASCOなどの事前統合された第三者ソリューションにより保護レベルを高めます。
· パスワードリセットのセルフサービス: エンドユーザーの締め出しやヘルプデスクへの過剰な問い合わせを削減し、ユーザーが自分でパスワードをリセットできるようになります。

各種リソース
· OneLoginのServiceNow Expressを無料で試用する:https://www.onelogin.com/partners/technology-partners/servicenow
· ブログ:https://www.onelogin.com/blog/support-for-servicenow-express-and-safe-entitlements-increases-combined-value-with-onelogin

OneLogin, Inc.について
OneLoginは、受賞製品SSO(single sign-on)やクラウドIAM(identity and access management)プラットフォームで現代ビジネスにスピードと統合性をもたらしました。 そのソリューション製品は、全てのユーザー、全てのデバイス、そして全てのアプリケーションへの接続を確実なものとし、企業のクラウドおよびオンプレミスアプリケーション全てにわたり、ビジネス統合性、操作速度およびチーム効率性を新たなレベルへと押し上げる手助けをしています。 Condé Nast、Steelcaseのように、あらゆるサイズの事業者に対応しており、OneLoginは地球上で、数百万ものIDを管理・保護しています。 本社所在地は、 カリフォルニア州サンフランシスコです。 さらに詳しい情報については、www.onelogin.com, Blog, Facebook, Twitter、または LinkedInをご覧ください。

本リリースについてのお問い合わせ先

OneLogin, Inc.
日本代表: 福見 誠
E-Mail: makoto.fukumi@onelogin.com
Home Page: https://www.onelogin.com/jp

※1:「OneLogin」は OneLogin,Inc.の登録商標です。
※2: 本文中に記載されている製品名、および社名はそれぞれ各社の商標、または登録商標です。