2019 年 2 月 6 日

新たな連邦調査により、IT プロフェッショナルの間でクラウド データ セキュリティに関する保守的見解が根強いことが判明

OneLogin と CITE Research の調査結果:連邦機関の IT リーダーの 75% は、サイバー セキュリティ対策は大きな分岐点に来ており、進むべき道は Unified Access Management であると認めている

米国カリフォルニア州サンフランシスコ、2019 年 2 月 6 日 — 連邦機関ではクラウドへの移行が進んでいますが、CITE Research と OneLogin による新たな調査では、連邦機関の IT プロフェッショナルの 85% はクラウド アプリケーションのポートフォリオ拡大を期待しているものの、回答者の約半数はデータ セキュリティに関して根強い保守的見解を持っていることが分かりました。

これが本日発表された詳細調査 (IT プロフェッショナル 150 名を対象) の主な結論であり、連邦組織のクラウドへの移行のスピードは、適切なサイバー セキュリティ対策を採用できるかどうかに依存していることを示唆しています。サイバー脅威の状況は絶えず進化しており、セキュリティは各機関がクラウド アプリケーションで標準化すべき最重要事項に挙がっています。

「連邦機関の IT プロフェッショナルは、デジタル変革をセキュアかつ効率良く進めるのに役立つテクノロジーを求めています。調査の結果、オンプレミスとクラウドの双方でホスティングされるアプリケーションやデータストアについては、セキュリティ対策に確信がない故に、より強固なユーザー アクセス セキュリティが必要であると分かりました」と、OneLogin の最高セキュリティ責任者 Justin Calmus は言います。

最重要の懸念事項はデータ損失と不正アクセス ― ハイブリッド環境が標準

この調査では、連邦機関の IT プロフェッショナルの 42% がクラウドを最もセキュアなホスティング オプションと考えているものの、マルウェアや不正アクセスによる回復不能なデータ損失を依然として懸念していることも判明しました。連邦機関の IT チームが所有しているアプリケーションは、平均で 51% がクラウド、49% がオンプレミスです。大半のチームが利用しているビジネス アプリケーションの種類は現在のところ 50 未満ですが、今後 2 年で大幅に増える見込みです。

従来のアクセス管理ツールでは、オンプレミスとクラウドのアプリケーション環境に別々のソリューションを採用せざるを得ません。このようなハイブリッド環境が続く中で、調査回答者の 75% が、一元的なアクセス管理プラットフォームがクラウド アプリケーションとオンプレミス アプリケーションの双方のセキュリティ強化に役立つと考えています。調査結果からは、以下も明らかになりました。

  • 連邦機関の IT プロフェッショナルの大半 (93%) がクラウドの比重を増やす用意があると考えている一方、約半数 (49%) が移行に伴うデータ セキュリティを懸念している。
  • サイバー対策への自信については大きく二分しており、47% は不正アクセス対策が不十分で、スタッフが足りないと回答している。
  • 79% がマルウェア攻撃を最大の脅威に挙げている。
  • 民間機関はフィッシング攻撃 (58%) とランサムウェア (53%) を最も懸念している。
  • 国防総省 (DOD) と諜報機関では、デバイスの盗難が最大の懸念事項である。
  • 連邦機関の IT プロフェッショナルの 48% が、サービス停止とダウンタイムを強く懸念している。

OneLogin が FedRAMP Ready を取得

クラウド セキュリティ ソリューションに対する連邦機関の需要増加を受けて、OneLogin は FedRAMP.gov のマーケットプレイスで FedRAMP Ready ステータスを取得したことを発表しました。このステータスの取得は、FedRAMP 認定プロセス (米国政府の各機関がセキュアで費用対効果の高いクラウドベースの IT を短期間で導入するための標準アプローチを提供する全政府的なプログラム) の最初の段階にあたります。米国連邦機関はビジネス アプリケーションやアセットをクラウドに移行するプロセスを進めており、その数はますます増えています。OneLogin は今回のステータス取得によって、Unified Access Management を各機関に提供できるようになります。プレス リリースはこちらをご覧ください。

OneLogin について

OneLogin はシンプルで安全なログインにより人とテクノロジーを結びつけ、Empowering Organizations to Access the World™ による世界へのアクセスを実現する、ユニファイドアクセス管理分野のリーダーです。OneLogin Unified Access Management (UAM) プラットフォームは、アプリ、デバイス、およびデータのロックを解除するための鍵となることで、生産性を向上させ、コラボレーションを促進します。OneLogin は、世界中の 2,500 社を超えるお客様を含め、多数の業界の企業やパートナーにサービスを提供しています。詳しい情報は、www.onelogin.comブログFacebookTwitterLinkedIn でご覧いただけます。