2018 年 6 月 5 日

OneLogin、約25億円($22.5M)を資金調達。シアトル開発センターを開設

OneLogin は急速に雇用を増加させており、過去 2 四半期で最高のペースです

米国カリフォルニア州サンフランシスコ、2018 年 6 月 5 日 — ユニファイドアクセス管理の業界リーダー OneLogin は本日、2,250 万ドルを追加調達したと発表しました。プレミアム市場に進出する勢いに乗って、米国ワシントン州レッドモンドにシアトル地域開発センターを新規開設しています。

既存投資家および新規投資家の参加により、OneLogin は資本を活用して、企業に対してシンプルでセキュアなアプリケーションアクセスを提供し、デジタル転換の実現を支援します。世界中の 2,000 社を超える企業が OneLogin を活用してアプリケーションを保護しています。

「このマーケットの投資家たちが当社のビジョンを受け入れてくれたことはとても喜ばしい。彼らの支援により、会社、ブランド、製品、そして特にスタッフへの投資が促進されている」と OneLogin の CEO、ブラッド・ブルックスは言います。さらに「シアトル地域で事業が継続的に拡大しているため、今後も成長し、一流の技術者を集められるだろう」と続けます。

Evernote、Pac-12 Networks、および Spaceflight Industries はこの地域で成長中の OneLogin の顧客企業のほんの一例です。OneLogin のユニファイドアクセス管理プラットフォーム (UAM) により、あらゆる規模の企業は、1 つのソリューションを利用して、オンプレミスとクラウドのアプリケーションのアクセスを管理できるようになります。

2018 年には最近の 2 四半期で記録的な成長と急速な雇用の拡大が見られています。北米と EMEA 中心に従業員数が過去 7 か月で 30 %増加しました。

「ユニファイドアクセス管理は 200 億ドル規模のマーケットで対前年比 15% 増加しており、OneLogin は巨大マーケットにサービスを提供するリーディングプレーヤーとなっている」と CRV のデブダット・イェルカー氏は言います。さらに「ブラッド・ブルックス率いるチームにより勢いが増しており、急成長の継続が期待できる」と続けます。

OneLogin の新しい開発センターは現在、米国ワシントン州 (7530 164th Ave NE, Redmond, Washington) に開設されており、多くの分野のすべての技術レベルの才能あふれる人材を雇用し続けています。現在の求人情報はすべて https://www.onelogin.com/company/careers でご覧いただけます。

OneLogin の CEO、ブラッド・ブルックスが主宰し、ワシントン州上院議員マンカ・ディングラ氏、そしてレッドモンド市議会議長のアンジェラ・バーニー氏を招いて午後 3 時 (太平洋時間) にテープカット式が開催されます。また、OneLogin は Food Bank、Client Services、事務局を収容する Hopelink Redmond Service Center のグランドオープンの最初のシグナチャースポンサーになることによって、コミュニティに貢献しています。

「シアトル都市圏では、米国でも最高の技術を持つ人材の才能が開花しているため、多くの企業が成長を続けている」とマンカ・ディングラ上院議員は言います。さらに「OneLogin が新たなエンジニアリングハブの拠点としてレッドモンドを選んでくれたことは大変喜ばしい。この街でのさらなる事業の成長を希望している」とコメントしています。


OneLogin, Inc. について

OneLogin は、Unified Access Management, Enabling Organizations to Access the World™ のリーダーです。OneLogin は、場所や時間を問わない、必要なアプリケーションやデータへの簡単で安全な組織のアクセスを実現します。OneLogin Unified Access Management Platform は、クラウドとオンプレミスの両方の環境にわたり、世界中の多数の企業の膨大なアイデンティティを保護し、すべてのユーザー、デバイス、アプリケーションを統合し、企業の変革をサポートします。当社はカリフォルニア州サンフランシスコ市に本拠としています。詳しい情報は、www.onelogin.comブログFacebookTwitter、 or LinkedIn