2018 年 7 月 25 日

OneLogin、グローバル展開を継続し、アジア太平洋部門を拡大

アジア太平洋地域担当副社長にジェフ・トーマスが就任

オーストラリア、シドニー、2018 年 7 月 25 日 — ユニファイドアクセス管理の業界リーダー OneLogin は本日、アジア太平洋地域の営業組織の拡大に伴いジェフ・トーマスを OneLogin の経営メンバーに指名したことを発表しました。当社がプレミアム市場への進出、グローバルなフットプリントの展開を続けるなか、ジェフは営業活動を推進するアジア太平洋地域担当副社長として加わることになります。

ジェフは日本、韓国、インド、中国、東南アジアなどのアジア太平洋市場で豊富な経験を有し、高いパフォーマンスを発揮する営業チームを築き上げて率いる点で 20 年以上の実績があります。他部門にわたる経験は、営業、ビジネス開発、サービス、マーケティング、チャネル、およびアライアンスに及びます。OneLogin の前職では EdTech 企業の D2L で副社長を務めるとともに、アジア太平洋地域での新規開拓および売上増加を推進するチームを率いてきました。ジェフはまた、アジア太平洋地域におけるポリコム、ジュニパー・ネットワークス、マイクロソフトのシニアリーダーシップのポジションを担当しています。

「アジア太平洋地域の企業では、クラウド採用とセキュリティがますます重要視されている。ユニファイドアクセス管理でリードする OneLogin は、この地域の企業のセキュリティとアクセスのニーズを満たせる独自なポジションにある」と、OneLogin のアジア太平洋地域の法人営業担当副社長、ジェフ・トーマスは言います。さらに「OneLogin の経営陣に加われることに感激しており、顧客のデジタル転換のジャーニーを支援できることを楽しみにしている」と続けています。

OneLogin の CEO、ブラッド・ブルックス氏は「アジア太平洋は OneLogin の重点地域となっており、事業が大幅に成長している」と言います。「ジェフの専門知識とマーケットでの経験は、OneLogin の大きな資産となるはずである。我々は、彼に大いに期待している」と続けています。

OneLogin のミッションは、あらゆる規模の企業にシンプルで安全なアプリケーションアクセスを提供し、デジタル転換を加速することです。OneLogin のハイブリッド顧客環境のために構築されたユニファイドアクセス管理プラットフォーム (UAM) により、企業は、1 つのソリューションを利用して、オンプレミスとクラウドのアプリケーションのアクセスを管理できるようになります。

OneLogin は 2,000 社を超えるクライアントを誇り、その中にはエアバス、三菱電機、NASA、フェアファクス・メディアなどが含まれています。

OneLogin, Inc. について

OneLogin はシンプルで安全なログインにより人とテクノロジーを結びつけ、Empowering Organizations to Access the World™ による世界へのアクセスを実現する、ユニファイドアクセス管理分野のリーダーです。OneLogin Unified Access Management (UAM) プラットフォームは、アプリ、デバイス、およびデータのロックを解除するための鍵となることで、生産性を向上させ、コラボレーションを促進します。OneLogin は、世界中の 2,000 社を超えるユーザーを含め、多数の業界の企業やパートナーにサービスを提供しています。当社はカリフォルニア州サンフランシスコ市に本拠としています。詳しい情報は、www.onelogin.comブログFacebookTwitterLinkedIn でご覧いただけます。