2018 年 7 月 23 日

OneLogin はグローバルチャネル、戦略的提携、兼プロフェッショナルサービス担当副社長にマット・ハーレイを指名

ジュニパー・ネットワークス、ベル・カナダ、サン・マイクロシステムズを経験した元エグゼクティブが、幅広いエンタープライズパートナーおよびサービスエクスペリエンスを OneLogin チームにもたらします

米国カリフォルニア州サンフランシスコ、2018 年 7 月 23 日 — ユニファイドアクセス管理の業界リーダー OneLoginは本日、グローバルチャネル、戦略的提携、兼プロフェッショナルサービス担当副社長としてマット・ハーレイを指名したことを発表しました。ハーレイは引き続き OneLogin パートナーエコシステムとプログラム・インフラストラクチャーの構築に従事し、企業の成長を支えることになります。

ハーレイは、ジュニパー・ネットワーク、ベル・カナダ、サン・マイクロシステムズなど業界のいくつかの看板ブランドでの市場新規開拓の豊富な経験を活かし、OneLogin パートナー・コミュニティーを成長させ、企業の急成長をサポートするポジションを特に担当しています。ジュニパー・ネットワークスでマットはこれまで 6 年間にわたって、ブランド、フィールドマーケティング、チャネルプログラムのチームを率いてきました。2015 年にはジュニパーのチャネルプログラムを再構築する任務を担当し、すべてのビジネスセグメントに対応する包括的な戦略を展開しました。ジュニパーの前職はベル・カナダで、プロフェッショナルサービス、アドバンストサービスの SVP、GM、SMB などの役職を担当しています。

「OneLogin はチャネルパートナーを重視している。エンタープライズとセキュリティに注力する当社にとって戦略的提携の拡大は大変好ましい」と OneLogin の CEO、ブラッド・ブルックスは言います。「成長のこの重大な局面で、マットが経営陣に加わり、専門知識を提供してくれることをうれしく思っている」と続けています。

「OneLogin の経営陣に加われることに感激している」とハーレイは言います。「会社は成長曲線に対応できる体制になっており、ユニファイドアクセス管理カテゴリーで最先端の製品を提供している。パートナーファーストの考え方で、成長戦略の重要な要素となるエコシステムを構築している」と続けています。

OneLogin Access を提供する当社の Unified Access Management Platform は、お客様のハイブリッド環境のために構築されています。OneLogin Access により、あらゆる規模の企業が初めて 1 つの IDaaS (Identity as a Service) ソリューションを利用して、オンプレミスとクラウドのアプリケーションのアクセスを管理できるようになります。


OneLogin, Inc. について

OneLogin は、Unified Access Management, Enabling Organizations to Access the World™ のリーダーです。OneLogin は、場所や時間を問わない、必要なアプリケーションやデータへの簡単で安全な組織のアクセスを実現します。OneLogin Unified Access Management Platform は、クラウドとオンプレミスの両方の環境にわたり、世界中の多数の企業の膨大なアイデンティティを保護し、すべてのユーザー、デバイス、アプリケーションを統合し、企業の変革をサポートします。当社はカリフォルニア州サンフランシスコ市に本拠としています。詳しい情報は、www.onelogin.comブログFacebookTwitter、 or LinkedIn でご覧いただけます。