Webサイトを快適にご利用いただくためには、IE11以降、Chrome、Firefox、またはSafariをご使用ください。

OneLogin Enterpriseのメリットと特長

アクセスニーズをセキュアに満たす最良のプラットフォームを選ぶ

OneLogin Enterpriseのメリットと特長
クラス最高の業務効率

クラス最高の業務効率

今日の変化し続けるIT環境では、短期間で価値を実現し、容易に導入できるIDおよびアクセス管理(IAM)プラットフォームが必要です。OneLoginを使用すれば、長い導入期間やユーザへの普及不足、または複雑なユーザインターフェイスによって行き詰まることがありません。OneLoginの柔軟なプラットフォームによって、大企業はデジタル変革の最中に素早く拡張しやすくなります。
シングルサインオン

シングルサインオン

ユーザの生産性を高めると同時にデータのセキュリティを向上させます。SSOを使用すれば、必要なアプリがクラウドサービスにあるか、ファイアウォールの内側にあるかにかかわらず、従業員は1セットの資格情報であらゆるデバイスからアプリにアクセスできます。機密性の高い企業データは、ポリシーに基づくパスワードセキュリティ、コンテキストに応じたアクセスポリシー、および多要素認証(MFA)によってセキュリティ保護されます。

多要素認証

多要素認証

OneLoginのMFAとポリシーベースのアクセス制御により、重要な企業データを安全に保管できます。OneLoginのリスクベースのSmartFactor Authenticationは、機械学習を利用してリスクスコアを計算し、認証要件を動的に変更して使いやすさとセキュリティのバランスを取っているため、今日の危険に満ちたセキュリティ環境で企業データを確実に保護できます。
Cloud Directory

Cloud Directory

OneLoginのディレクトリプロビジョニングはオンプレミスおよびクラウドサービスのディレクトリと統合されており、OneLogin内で直接、一元化された信頼できる情報源に複数のディレクトリ内のユーザを登録、更新したり、そこから削除したりできます。組織全体のIDを使用して、ディレクトリとHR情報をリアルタイムに同期します。
ユーザのプロビジョニングとプロビジョニング解除

ユーザのプロビジョニングとプロビジョニング解除

無制限プランの簡単なユーザプロビジョニングを使用して、アプリ全体のユーザ管理を自動化および合理化します。迅速なオンボーディングでユーザに適切な資格を付与し、迅速なオフボーディングによりわずか数秒でユーザを無効化して不正アクセスを防ぎます。

企業を保護する準備はできていますか?

どれほど簡単にできるかをご覧ください。OneLoginで始めましょう。