ONELOGIN モバイル OTP

OneLoginモバイルOTPはEnterprise/Unlimitedのプランでお使いいただけます。 主要な機種にはすべて対応しており、二要素認証をワンタッチでご利用いただけます。

One Time Password (OTP) Mobile App

多要素認証 – クラウドのセキュリティをより安全に

社内 VPN や Box、Google Apps、Salesforceなどのクラウドアプリケーションを使う際に、パスワードに加えて2つ目の要素を使って安全に接続しましょう。 誰かがパスワードを盗んだ場合でも、ワンタイムパスワード (OTP) を設定しておくことでクラウドアプリケーションへの侵入を防ぐことができます。 OneLogin のモバイル OTP はすべてのプランでお使いいただけます。

比類なき使いやすさ

モバイルOTPを有効にするとOneLoginのログインページでOTPの入力を求められます。 スマートフォンがWi-Fiや3G回線につながっている場合、OneLoginモバイルOTPはワンタッチで認証が可能です。 画面に表示されている「Send」ボタンをタップするだけでログインできます。 もしもスマートフォンがネットワークにつながっていない場合は、一般的なOTP認証と同様に、スマートフォンの画面に表示される数字を入力すればログインできます。

簡単な設定

モバイルOTPを設定する際は、モバイルOTPアプリを起動したときに表示されるIDをOneLoginに登録します。 このIDはユーザーごとに一意であり、IDを介してモバイルOTPアプリとOneLoginのユーザー情報が紐付きます。 IDの登録は各ユーザーが自分で登録することも、管理者が登録することもできます(いずれもOneLoginにサインインした状態でのみ可能です)。 一度登録すると、OneLoginにサインインする際はOTPが必要となります。

アルゴリズム

OneLoginのOTPは、VeriSignやSymantecによって開発されたRFC 6238 – A Time-Based One-Time Password Algorithmに基づいています。この規格は、同期された時刻系を持つ2点間でHMACアルゴリズムに基づいた安全なOTPをどのように交換するか記述しています。OTPは30秒間有効ですが、確実性を高めるため、モバイルデバイスの時刻のずれを許容するようなアルゴリズムが実装されています。

デモのリクエスト

OneLogin OTPの二要素認証によってクラウドアプリがどのように安全になるか、デモを希望される方はsales@onelogin.comにお問い合わせください。

すべてのユーザー、アプリケーション、デバイスを安全に接続