イベントの概要:RSA カンファレンス 2019

2019年3月12日   |     |  文化とニュース

動的な市場、RSA カンファレンス 2019 のハイライトにおけるゲストスピーカー

RSA カンファレンスは、1 年で最大かつ最重要のサイバーセキュリティ イベントの 1 つであり、業界の専門家が将来に影響をもたらす傾向について議論し、新たな傾向を生み出す機会となります。今年度も OneLogin は、アクセス管理の将来について理解を深めるうえで役立ち、業界の優れた専門家と知識や経験を共有することで、素晴らしい成果を残しました。

動的な市場とユニファイドアクセス管理のハイライト
カンファレンスにおける主要な話題のトピックは、人工知能と機械学習の成長と応用でした。これは、動的な市場に関する最近の研究と完全に一致しています。さらに多くの組織がクラウドに移行するにつれて、現代の職場環境はますます複雑になっています。これは、CIO の役割が進化し続けていることを意味します。インタビューを行った CIO の 97% が、最も成功を収める CIO は、テクノロジーの提供から組織全体のビジネス価値の推進に移行するであろうと回答しました。自社ブースでは、この移行が今後の業務にどのように影響するかについて分析情報を共有し、OneLogin の業界をリードするアクセス管理ソリューションを前面にアピールしました。

他にもブースのハイライトとして、OneLogin 共同創設者兼最高技術責任者の Thomas Pedersen 氏によるプレゼンテーションで、オンプレミスアプリケーションとクラウドアプリケーションの両方を管理する複雑な組織に対して、OneLogin Unified Access Management の基本的なメリットを強調しました。プレゼンテーションはブース内のゲストに刺激を与え、OneLogin の業界をリードするソリューションの導入について、チーム メンバーとの有意義な議論を促しました。

RSA カンファレンス 2019 での Thomas Pedersen 氏

OneLogin 共同創設者兼最高技術責任者である Thomas Pedersen 氏は、現代の動的な市場におけるユニファイドアクセス管理の必要性について議論しました。

OneLogin パートナーの力
まず、パートナーである ICSynergy、Saviynt、Exabeam、Yubico、BeyondTrust、Port53 Technologies に多大な感謝を表明したいと思います。これらの企業には、当社のブースシアターで素晴らしいプレゼンテーションを共有し、サイバーセキュリティ業界の重要な問題と成長分野を示していただきました。今回の洞察力あふれる議論では、プライバシー規制の絶え間なく変化する情勢から、クラウドベースの IoT リスクまで、業界の多くの主要トピックに触れました。また、ゲストスピーカーからも、アクセス管理を簡略化し、シングルサインオンを可能にして、多要素認証を効率化できる最新製品を紹介しました。

RSA カンファレンス 2019 での OneLogin 出展ブースとプレゼンテーション

OneLogin のブースシアターで、Fidelity National Title Group シニアバイスプレジデントの Margaret Redman 氏と ICSynergy 最高セキュリティ責任者の Steve Scherer 氏が進化するプライバシー法の世界について対談しました。

ハイブリッド企業向けの OneLogin の最新製品を紹介 また、当社のチームは、パートナーおよび OneLogin の見込み客と面談して、2019 年冬期製品リリースの新機能を紹介しました。さらに多くの企業がハイブリッドアクセス環境の必要性を理解しており、その分野の業界リーダーでありイノベータでもある OneLogin を利用し始めています。最新のリリースに組み込まれたアクセス、認証、管理の新しいエクスペリエンスは、全員に驚きを与え、アクセス管理についての議論を促しました。

多様性と包括性についての対談
何年もの間、サイバーセキュリティ業界は、多様性と包括性に関する大きな課題を抱えてきました。たとえば、最近の報道によると、Facebook と Apple の従業員のたったの 31% が女性であり、コンピュータサイエンス学科の卒業生は、白人が圧倒的大多数を占めています。今年度の RSA カンファレンスの大きな焦点の 1 つは、サイバーセキュリティ業界の文化を変えて、多様性の拡大をサポートし、包括性の向上を促進することでした。改善の重要な必要性が認識されているため、プレゼンテーションを通して、またショーフロアなど、あらゆる場所でこのメッセージが共有されました。

OneLogin 最高セキュリティ責任者の Justin Calmus 氏が、Elevate Security 共同創設者の Masha Sedova 氏、MKACyber 創設者兼 CEO の Mischel Kwon 氏、Cisco アプリケーションセキュリティマネージャーの Amanda Honea-Frias 氏、司会の Aric Perminter 氏 (International Consortium of Minority Cybersecurity Professionals (ICMCP) 代表) などの業界リーダーと共に、アフリカンディアスペラ美術館で開催されたパネルディスカッションに参加しました。会話の創出、心理的安全性の推進、行動の是正のほか、従業員に障壁を乗り越える力を与えるなど、サイバーセキュリティ業界における多様性と包括性に関する問題を解決するための重要な所見や実用的な戦略を共有しました。

OneLogin が多様性と包括性に関するパネル ディスカッションに参加

パネリスト (左から順に: ICMCP 代表の Aric Perminter 氏、OneLogin 最高セキュリティ責任者の Justin Calmus 氏、MKACyber 創設者兼 CEO の Mischel Kwon 氏、Elevate Security 共同創設者の Masha Sedova 氏、Cisco アプリケーションセキュリティマネージャーの Amanda Honea-Frias 氏)

チーム OneLogin はショーで大人気を博しました。
間違いなく、この重要なイベントの成功は、OneLogin のブースを訪れる価値のあるスペースにするために現場や舞台裏で尽力してくれた、素晴らしいチームのおかげです (もちろん、ストロベリースムージーも大好評でした!)。開催期間を通して OneLogin が共有したエネルギーと興奮により、世界各国から来場したショーフロアの訪問者の関心を集め、当社のエキスパートと話す機会を提供できました。

RSA カンファレンス 2019 での OneLogin 出展者

OneLogin のチームメンバーがブースを訪れたゲストに、美味しいストロベリースムージーを配布しています。

ショーをこのような成功に導くために努力と献身を惜しまなかった OneLogin チームの皆さんに感謝します。来年も素晴らしい製品、機会、エクスペリエンスをさらに生み出していきたいと思います。

RSA カンファレンス 2019 での OneLogin 出展チーム

素晴らしい OneLogin チーム!

RSAC 2019 に参加できなかった方は、すべてのユーザーに安全なアクセスを提供してビジネスを加速する方法について今すぐお問い合わせください