新入社員の Aileen のハイライト

2019年3月26日   |     |  文化とニュース

入社 27 日目に、私は CMO の Miles Kelly 氏によるメンターシップに関する話に熱心に耳を傾けていました。彼は、OneLogin で再び共に働くずっと前から、何年もの間、CEO の Brad Brooks を尊敬していたそうです。私は、この話を週全体でのテーマとしてとらえました。リーダーチームのほぼ全員が過去に共に働いた経験があり、再び結集して、共通のミッションを共有しています。

ほんの数週間前に、社員としてこのミッションに貢献できると知って興奮しました。リーダーのすぐそばに座って、個人的な話や、ミッションの背後にある「理由」を聞くにつれて、ますます興奮が高まりました。

私と他の 15 人の新入社員は、サンフランシスコ本社のチームと一緒に、贅沢な一週間を過ごしました。リモートオフィスで働くにあたって、直接顔を合わせて社内に顔見知りを作ることは、非常に大きな価値を持ちます。まだ新米とみなされていますが、エグゼクティブチームの方針によって、新入社員は拠点にかかわらず、OneLogin の従業員であることの意味を体験するために、本社に出向くことが求められます。

どのような体験だったかというと、次から次に増える学習量、極限まで削った睡眠時間、大量に飲んだコーヒーの量を考えれば、これまでにないほど充実した出張でした。 それでは、OneLogin での新入社員オンボーディングのハイライトをご紹介します。

  • CSO の Justin Calmus 氏による、ホワイトハッキング (善意のハッキング) に対する情熱と「純粋なエネルギー」についての話を聞く。彼の紹介へと話題が移るまでに、経営幹部の全員が Justin 氏のオーラや周囲を巻き込む精神について話しました。次に、Justin 氏は静かに登壇して、自ら編成している Bug Bounty Bash と所属している CISO ネットワークについて数分間語られました。どのような話が始まるのか予測できませんでしたが、内容を正確に理解できました。Justin 氏は経営幹部として驚くほど親しみやすく、組織のあらゆるレベルで貢献しています。また、自ら育成し続けている結束力の強いコミュニティを通して、世界をより良い場所にするというミッションには、非常に心を動かされます。
  • OneLogin の会社の価値観が生み出された経緯や、これらの価値観を日常的に職場に取り入れる方法を学ぶ。ここでの価値観とは、セキュリティ最優先、顧客中心、コラボレーション、説明責任、創造力です。会社の価値観は、資料にすれば見栄えがよいものの、オンボーディングの後には忘れてしまう「絵に描いた餅」のような呪文になることがあります。OneLogin の価値観はチームとして生み出されました。すべての従業員が発言して、会社の意思決定に影響を与えるというものです。5 つの価値観のうち、「コラボレーション」に一番共感しています。役職や在職期間に関係なく、スタートアップという宇宙船を深いオゾン層に到達させるには、全員の力を集結させることが必要です。実際に同僚たちからそのような感覚を学びました。
  • テクノロジー業界の最も誠実で、仕事への強い情熱を持つ人々と思い出を作る。IT、エンジニアリング、営業開発、財務、法務など、あらゆる部門の人々と出会い、クラスルームセッションにおいてチームの強い結束を実感できました。他には、コイトタワーに登ったり、ワシントンスクエアでチーズを焼いてピクニックをしたり、ピア 23 でひなたぼっこをするアザラシを見ました。それから、The Old Ship Saloon でアイリッシュカーボムを飲んだりと、出張を存分に満喫できました。

総括して、わずか数週間ですが、テクノロジー業界の才能あふれる仲間に囲まれ、自分も優れた組織の一員であると、OneLogin の従業員として自信を持って言えます。2019 年以降もこの冒険を続けられることが、楽しみでなりません。

追記: OneLogin では社員を募集しています。募集中の求人をチェックしてください。

  • Aileen Cole 氏、アカウントエグゼクティブ