従業員のハイライト:Katerina Bernasek 氏、アカウントエグゼクティブ

2018年10月16日   |     |  文化とニュース

OneLogin では、素晴らしい職場づくりに貢献している従業員を認識して称賛することを最優先事項としています。これに伴い、従業員にスポットライトを当てたブログ記事を紹介したいと思います。ここでは、優秀なセールスアカウントエグゼクティブである Katerina Bernasek 氏に着目しています。

OneLogin での役割は何ですか?日常業務について教えてください。
「私は OneLogin の営業チームで働いています。具体的には、中小企業のアカウントエグゼクティブを務めています。日常業務には、基本的に新規オポチュニティの開拓や、既存のオポチュニティを発展させることが含まれます。

最終的には、OneLogin が事業の効率的かつ安全な運営にどのように役立つかについて、多くの時間をかけて啓発することも伴います」

OneLogin の入社時期はいつですか?入社以降、役割は変わりましたか?
「はい。2016 年 9 月に営業開発担当者として採用されました。ちょうど 2 年ほど前のことです。

それからすぐに、アカウントエグゼクティブになりたいと思うようになりました。複数の段階のプロセスを伴いましたが、まずは製品に慣れたら、現在のアカウントエグゼクティブやアカウントエグゼクティブマネージャーと面談して、プレゼンテーションを練習することから始めました。

そして、約 1 年間の準備と実践を経て、アカウントエグゼクティブの役割を引き受ける手筈を整えました」

OneLogin に入社する前は何をしていましたか?何がきっかけで OneLogin への転職を決めましたか?
「OneLogin の前は、アドテクノロジー会社で契約マネージャーとして、パラリーガル業務を行っていました。

本当に興味があったのはテックセールスだったので、数社のハイテク企業の面接を受けました。OneLogin が事業を展開するアクセス管理分野に魅力を感じました。検討していた他の業界や製品よりも、はるかに有力な可能性を感じました。

結局、OneLogin とその競合企業の選考の最終段階に残り、どちらを先に進めたいかを選ばなければなりませんでした。面接の過程で、両社についての知識を深めることができました。OneLogin はキャリア開発に重点を置き、はるかに従業員中心の組織であることが明らかになりました。そう気づいたので、選択は簡単でした」

OneLogin で働くことについて、一番好きな点は何ですか?
「たくさんあります!

一日一日がいつも違う点を気に入っています。OneLogin 製品は非常に順応性が高いため、見込み客との会話は常に違った内容になります。対話する相手のニーズを満たすために、さまざまな方法でプレゼンテーションを変更できます。つまり、同じことを何度も繰り返すことはありません。会話ごとに独自の戦略が必要です。これは、他の多くの製品とは異なります。

一緒に働く人々も大好きです。同じ職位の同僚や会社のリーダーを問わず、非常に知的で野心的な人々に囲まれています。周りの人々だけでなく、会社の取り組みや方向性について、心から信頼しています。

軽食を豊富に取り揃えてあるのもいいですね。チェダークラウズが大好きです」

OneLogin への転職を検討する人たちに伝えたいことはありますか?
「ここで営業として働くのは課題も多いですが、非常にやりがいがあると思います。OneLogin の製品は、IT 管理者、セキュリティ専門家、エンドユーザーの職場での業務の仕方を大きく変えるという点で他にはない製品と言えます。

人々が希望するサービスを提供するだけではありません。今後競争力を維持するために必要な知識を習得させることになります。

これは、私の経験では、営業は簡単でもなく、同じことの繰り返しでもないことを意味しています。典型的な営業よりもはるかに複雑であり、さまざまな思考によるアプローチが必要です。

この課題に立ち向かうことができるのであれば、本当に魅力的でやりがいのある仕事です。短期的にも長期的にも、ここでなら成功するチャンスはたくさんあります。私たちは可能性にあふれる未開拓の市場を再定義しています。一部の人々にとっては後ずさりしてしまうようなことかもしれませんが、高いモチベーションと自立心を持つ方であれば、必ず成功を収めて仕事を楽しめるはずです!」

仕事以外では、どのような趣味をお持ちですか?
「料理が大好きですね。盛り付けもこだわります。友達を招いてディナーパーティーを開いています。特にテーマ別や季節ごとのディナーパーティーで楽しんでいます。

ジグソーパズルにもすごくハマっています。通常は 1,000 〜 2,500 ピースのパズルを 2 〜 3 週間ごとに 1 つ完成させています」

直近ではどのようなイベントやコンサートに行きましたか?
「コンサートではありませんが、よくスタンドアップコメディを観に行きます。おそらく毎年 15 回ほど行っています。お気に入りのコメディアンは Jim Jeffries ですが、お子様には見せられない内容なので、ご注意ください。

ごく最近では、Eliza Schlesinger の Netflix スタンドアップスペシャルの番組収録に参加しました。最高でしたよ」

他にも皆さんに伝えたいことはありますか?
「ここで働くことに関心をお持ちの方にお伝えしましょう。一日の終わりにヘトヘトに疲れ果てるのではなく、たくさんのチャンスがあり、素晴らしい人々に囲まれて仕事できる最高の職場を探しているのであれば、OneLogin を視野に入れてください。私の場合は、すべての項目に当てはまっていますね」

OneLogin チームに参加する

このインタビューに際して、知識を貸してくれた Katerina 氏に大きな感謝を伝えたいと思います。 OneLogin は社員を募集しています営業エンジニアリングその他のチームへの応募に関心をお持ちの場合は、キャリア ページをご覧ください。