OneLoginとCloudLockは、

包括的なクラウドセキュリティを提供します

クラウドの威力および脆弱性

クラウドは、素晴らしく強力なスパイダーマンのようなものです。便利なアクセス、コラボレーション、接続性の増加は、クラウドに格納されているデータを保護するため大きな責任が伴います。

クラウドの威力は脆弱性になることもあります。クラウドアプリケーションと他のシステムの不要な共有および接続は、ハッカーにデータを盗むための潜在的な方法を提供することになります。

私のデータは安全ですか?

そこで質問です。「私のデータは安全ですか?」は、すべてのクラウドアプリケーション、すべての会社、およびすべてのユーザーが回答する必要があります。

その質問に明確に「はい!」と答えるため、OneLoginは、CASB業界をリードするクラウドサイバーセキュリティプラットフォームCloudLockを組み合わせました。

OneLogin + CloudLock

OneLoginとCloudLockは、会社データにアクセスするにユーザーIDをよりよく管理し、クラウドのリアルタイムな脅威やマルウェアから保護します。

当社独自のAPIアプローチとOneLoginのシングルサインオン&ID管理プラットフォームを組み合わせることで、顧客は増加するクラウドマルウェアや不審な行動をコントロールすることができます。

Gil Zimmerman
CloudLock CEO & 共同創立者

アカウントを保護するための行動分析

CloudLock(クラウドネイティブCASB)は、SaaS、IaaS、PaaSのクロスプラットフォームのユーザーとエンティティの行動分析を通じてアカウントを保護します。高度な機械学習に基づきアプリケーションの異常な利用を発見します。

例えば、ログイン元の国としてアメリカがホワイトリストに登録された環境で、ユーザーがロンドンからクラウドアプリケーションにログインを試みるとセキュリティリスクとして判断します。

または、タイムマシンは、連続したアクセス要求の物理的な位置との間の距離をカバーすることができます。例えば、ユーザーがサンフランシスコからクラウドアプリケーションにログインし、30分後にボストンでクラウドアプリケーションにログインを試みるとセキュリティリスクとして判断します。セキュリティリスクは、OneLoginに通知され、ログインをするため追加の認証を要求します。

 

ユーザーをハッピーにする

強化されたセキュリティは、エンドユーザーへの影響を最小限に抑えます!OneLoginは、堅牢なセキュリティソリューションを提供します。しかも、ユーザーの日常のタスクを妨げません。ユーザーは、簡単にクラウドアプリケーションにアクセスすることができます。アカウントへの不審な行動は通知され、管理者は簡単に必要に応じてセキュリティ要件を向上させることができます。ユーザーは、セキュリティポリシーに従うようになります。

すべてのユーザー、アプリケーション、デバイスを安全に接続